FC2ブログ

World Scene Blog

日本や海外など様々な地域を旅した際の旅行記を掲載しています。
このブログはWorld Sceneというホームページのコンテンツの一つです。
ぜひ、ホームページにも訪れてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国のヨーカドーに感激!

 都江堰から戻る途中、衝撃的なシーンに遭遇する。
中国は交通ルールというものが存在しないのかと思うほどひどく、皆がルールを守らないがゆえに大渋滞になってしまっていることも多い。
当然、軽い事故(ミラーが折れるくらい)は日常茶飯事らしくよく見かけていたのだが、やはり大きな事故も多いようだ。
都江堰からのバスに乗っていると人々が群がっている場所があった。
何かなと思い見てみると、人が倒れており、近くに三輪タクシーがぼろぼろになってひっくり返っている。
どうやら、バイクと三輪タクシーが衝突したらしい。
人が倒れているのも関わらず、周りの人は群がっているだけであり助けようとしない。
もしかすると死んでいたのかもしれない。
中国・・・。
経済発展に社会基盤が追いついていないようで残念な場面が多く見受けられた。


                              003.jpg                         014.jpg
 
 やることもないので成都を歩いてまわることにする。
成都の繁華街を歩いているとイトーヨーカドーを発見し入ってみることにする。
入ってみると、店員が頭を下げて「いらっしゃいませ」(中国語で)と言っているではないか!
また、ものを買ってもレジでしっかりとお礼を言われる。
教育が行き届いていることにとても感激してしまった。


 日本でなら「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」なんて当然で言われても何も感じない。
しかし、ここ中国に来てからは社会主義を実感させられることが多かった。
スーパーでものを買った際、お釣りが間違っていたので伝えたところお釣りを投げ返されたこともあった。
ものを買うときに小銭がなければ舌打ちされることなんて日常茶飯事であった。
無愛想なのはすべての場所で共通なのではないかとも感じた。
しかし、ヨーカドーは違った。
感激して、全然必要ないものを買ってしまったし・・・。


 中国に来てから驚いたことはたくさんあった。
その中でも特に、
・女の人も男の人もところ構わず「カーッ、ペッ」と痰を吐く・・・
・きれいな若い女の人が腕を上げたとき腋毛がボーボーだったりする・・・
・きれいな若い女の人なのに手鼻をかんでいた・・・
ということは印象に残っている。


 中国全般に関して、いらいらすることも多かったし、ハードな旅であったと感じる。
成都では、家に風呂がないためか外で簡易プールで風呂に入っていたりもするのだが、それを利用して洗濯もしているらしく歩いていると突然頭上から(高層マンションの上から)水が大量に降ってくることもあった。
経済成長とマナーの国際基準化のアンバランスさが際立っている印象も受けた。
また、外部から来る人間(旅行者など)を拒む姿勢が国民性の中に潜んでいるのではないかとも感じた。もちろん、親しくなれば仲間意識も強いし、強固なコミュニティを作るのかもしれないが。


 日本であれば、価値観や文化、生活のレベルがまったく違う人間がいても、少なくとも外見上は親切にするであろう。
しかし、中国では違った。
これは旅をする上では厳しいことではあるが、悪いことではない気もする。
中国人はどこに行っても中国語で貫くし(これは日本人も同じ)、マナーすら中国風で貫く。食べ物もどの国へ行っても中華料理というものは存在するし、チャイナタウンも多くの国に存在している。
彼らのどこまでも自分を貫く姿勢。これは嫌いではない。


 しかし、正直に言って、中国人は好きになれなかった。
日本で会う中国人は、いい人が多いだけに、またそのような先入観があったがために、ギャップに耐えられなかったのかもしれない。


 そうそう、後で知ったことだがこのときサッカーのアジアカップで日本VS中国の決勝が行われることとなっており、外務省は外出を控えるように発表していたらしい。
そんな雰囲気は微塵も感じなかったけれど。


 さて、中国はここで終わりである。
明日はいよいよ、憧れのチベットである。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/05/07(月) 22:31:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<憧れのチベット・ラサへ | ホーム | 世界最古の治水利施設・都江堰へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldscene.blog9.fc2.com/tb.php/7-c75e000b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Blogの足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。