FC2ブログ

World Scene Blog

日本や海外など様々な地域を旅した際の旅行記を掲載しています。
このブログはWorld Sceneというホームページのコンテンツの一つです。
ぜひ、ホームページにも訪れてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダムヌン・サドゥアク水上マーケットで風情を体感

 タイの観光名所の一つに水上マーケットがある。
その中でも1番有名な水上マーケットがダムヌン・サドゥアク水上マーケットである。
朝9時くらいまでが活気があるということだが、早朝にアクセスするには、交通の便が悪いということで一般的にはツアーに参加することになる。
せっかくなので、行きたいなあと考え、カオサンで探しているとなんと180バーツで催行されているツアーを発見。
破格に安い。
カンチャナブリーから戻ってきた鴨下さんと合流し、行くことにする。

 価格が他の旅行会社よりかなり安かったので、内容はひどいものかと思ったがそんなことはない。
途中、土産物屋に1回連れて行かれたもののむしろ朝食をとることが出来て良かったくらいであった。

 水上マーケットに着いてからは自由行動になった。
せっかくなので、ボートに乗ることにする。
ボートの上で、他のボートの物売りを相手に買い物をするわけだが、意外にボートのスピードが早く、値切り交渉する時間がない。
観光地化されていることと、値切る時間がないという悪条件が重なり、ウィークエンド・マーケットよりもかなり高い値段でしか買い物が出来なかった。
が、雰囲気に呑まれいくつかを購入してしまった…。
ボートを降りてからも、バンコクへ戻るまではまだ時間があったので歩いていると、南国果物詰め合わせを発見。
買ってみるが、基本的においしくない。
やはり、スイカ&マンゴスチンだけで十分だった。
鴨下さんは結構何でも食べることが出来る人で、どんな果物も食べられるようだ。
カオサンではイモムシも食べていたし。
1個だけ貰おうと思ったが、カラッとして硬いのではなく、フニャフニャしていて気持ち悪すぎて食べることが出来なかった。

200702374.jpg 200702372.jpg


 水上マーケットを見学し終えて、バンコクへ戻る。
これで180バーツは安い。
大満足だった。

 バンコクへ戻った後、タイスキを食べに行くことにする。
チェーン店のMK(エムケー)には、以前1人で入ったことがあったのだが、まあ1人で鍋を食べるという時点でありえないのだけれど、味はそれほど感激するほどでもなかった。
値段も安いとは感じなかったし。
今回は、ザ・インペリアル・クイーンズパーク・ホテルに入っているシャブシャブに行くことにする。
ここは飲み物は高いのだが、食べ物は1人500バーツ程度で食べ放題である。
カニや牡蠣はもちろん、デザートまである。
なによりタレの種類が豊富なのがうれしい。
店の構えが高級店のようなので、躊躇してしまったが、中は日本人ばかり。
ここは、すごくおすすめのレストランである。
バックパッカーにはちょっと高いけれど、1回くらい奮発してもいいのではないだろうか。

 鴨下さんは帰国するということで、今日でお別れ。
自分自身もあと数日。
満喫しなければ。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2008/04/02(水) 21:18:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<南京虫に襲われる… | ホーム | 戦場にかける橋カンチャナブリー>>

コメント

はじめまして。

はじめまして。
ユートラベルノートの増谷と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。
水上マーケット、すごくアジアンな雰囲気感じられますね。たいすき美味しそうです^^

実は、この記事を見て、わたしたちのサイト「ユートラベルノート」にもぜひ、このような生の海外情報が欲しいと思い、ご連絡させていただきました。

「ユートラベルノート」は国内・海外に関するブログや情報を集めたサイトです。
今までユートラベルノートでは「韓国」について皆さんの情報をもとに記事を作ってまいりました。
今後は世界に拡大し、タイやアジア諸国の記事もどんどん作っていく予定です。
ぜひ一度、気軽に遊びにきてください。
  1. 2010/03/03(水) 14:38:43 |
  2. URL |
  3. ユートラベルノート #T3b4ck2s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldscene.blog9.fc2.com/tb.php/38-19eebc8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Blogの足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。