FC2ブログ

World Scene Blog

日本や海外など様々な地域を旅した際の旅行記を掲載しています。
このブログはWorld Sceneというホームページのコンテンツの一つです。
ぜひ、ホームページにも訪れてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

微笑の国タイへ

 タイのバンコクへやってきた。
ロイヤル・ネパール航空でカトマンズからバンコクへのフライトとなったのだが、かなり揺れ、到着時には拍手が起こるほどであった。

 入国手続きを済ませ、ドン・ムアン空港の外に出ると、南国特有のムッとした熱く湿った空気を感じたが、決して不快ではない。
むしろ心地よいくらいである。
まずは、安宿など何でも集まっているというカオサン・ロードに行ってみることにする。
空港のインフォメーションで訪ねると、エアポート・バスでカオサンまで行くことができるとのこと。
バスのチケット売り場でチケットを購入。
チケットを売ってくれる人のサービスが日本のようによかったことに感激。
さすが微笑みの国である。
空港からカオサンに来る間の景色は、まさに大都会。
大渋滞の状況など東京を超えているのではないかとも感じた。
途中、深田恭子や浜崎あゆみなど日本の芸能人の看板も見ることができ、日本の芸能人も人気があるのだと実感。
また、ネパールや中国との大きな違いは、セブンイレブンやファミリー・マートがまるで日本のように数多くある。
久々の大都会に嫌がおうにもテンションが上がってくる。
およそ1時間でカオサンに到着。
どこでもいいので、ガイドブックで安宿を探し、チェックイン。
今回はCH2という宿に泊まることにした。
ガイドブック曰く日本人が多いとのことだが、確かに入り口に日本人がたむろしている。
ただ、あまり雰囲気の良い日本人ではなかったため、話はせず。

 チェックインした後、早速カオサンを歩いてみる。
昼間から多くの露店で賑わっており、活気がある。
焼きそば、焼き鳥、クレープなどの食べ物から始まり、スイカ、パイナップルなどの果物、さらにはTシャツなども売っている。
バックパックも大量に、それも日本では考えられないほど安く売っている。
(後で聞いたところ、壊れている可能性も高いらしく、自己責任で買う必要があるのだとか)
また、ネットカフェや写真屋(フィルムもネガであれば高品質で安く現像してもらえる)など、生活に必要なものはすべてそろっているといった感じである。
そして、カオサンにはマクドナルドにバーガーキングとファーストフードまである。
チベット、ネパールから来たので、とにかくそのようなジャンクフードに飢えており、またもテンションが上がってくる。
書くことがありすぎて、書ききれないほどに充実したところである。
それにしても、外国人比率が高い。
日本人に欧米人、韓国人、そして地元のタイ人などさまざまな国籍の人で溢れており、まさに無国籍な町である。
たしかに、これほど多くの店があり、食べ物も充実しているのならば旅行者も集まるはずである。
バックパッカーの聖地と言われる所以がわかったような気がした。
ネットなどをして、フラフラしていると日が暮れてきた。
20時頃になって、もう一度町を歩くと、屋外テラスでビールを飲んでいる欧米人やクラブの客引きなどで賑わい、昼間よりもさらに活気に溢れている。
タイ風焼きそばなどを食べながら歩く。
食べ物もまた絶品である。
とにかく楽しい、気分も良い。

200702360.jpg 200702333.jpg

200702351.jpg 200702353.jpg


 タイという国。
まだ観光はしていないが、とても期待が持てそうな国である。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2008/03/20(木) 17:29:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トゥクトゥクで巡るアユタヤ | ホーム | バクタプル&チャング・ナラヤン>>

コメント

懐かしい。。

ご訪問ありがとうございます。
タイは随分前ですが、行きました。
とても懐かしいです。
また、行きたいなと思います。
また、遊びに伺いま~す。
  1. 2008/03/30(日) 20:50:26 |
  2. URL |
  3. BLACK猫 #-
  4. [ 編集]

Re:懐かしい。。。

コメントありがとうございます。
タイは食べ物もおいしく、文化も素晴らしく、海もきれいで本当に楽園だと思います。
いつも、タイに行きたいな~と思いながら過ごしています。
  1. 2008/03/30(日) 21:43:24 |
  2. URL |
  3. So #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldscene.blog9.fc2.com/tb.php/26-fbb66810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Blogの足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。