FC2ブログ

World Scene Blog

日本や海外など様々な地域を旅した際の旅行記を掲載しています。
このブログはWorld Sceneというホームページのコンテンツの一つです。
ぜひ、ホームページにも訪れてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バクタプル&チャング・ナラヤン

 カトマンズ盆地全体を見渡すことができ、さらに世界遺産にも登録されているというチャング・ナラヤン寺院に行ってみたく、朝からバスを乗り継ぎ向かってみた。
チャング・ナラヤン自体はものすごく小さな村といった様子で、素朴な感じもあり、良い雰囲気だった。
天気もよくカトマンズ盆地も見渡せたので、バクタプルに向かうことにする。

 チャング・ナラヤンからバクタプルへはバスで30分ということであったが、本数が少なく、1時間に1便程度しかない。
ちょうど出発してしまったらしいので、歩いて向かうことにする。
歩いても1時間程度の下り坂であるし、なにより農村の風景を見ることができる。
農村の子供たちの写真を撮りながら、バクタプルへ。

200703277.jpg 200703281.jpg

200703283.jpg 200703279.jpg


 バクタプルはカトマンズ、パタンと並ぶカトマンズ盆地三大古都の一つなのだが、他の二つとは全く違い、昔ながらの情緒が存分に残っている場所であった。
車もほとんど走っておらず、外国人旅行者が少ないためか、客引きというものもいない。
ネパールの古き良き文化を体感するにはここがベストではないだろうか。
かなり町の規模も大きく、素焼きの壷作りからタンカ作成まで様々なものを見学することができるし、カトマンズのように売りつけようという意思も見られず快適である。
昔にタイムスリップしたような感覚を味わうことができる。
また、バクタプルには王様のヨーグルト「ズズダヒ」というものがあり、休憩がてらカフェで食べることもできる。

200703321.jpg 200703317.jpg

200703298.jpg 200703328.jpg

200703315.jpg


 明日、タイに向かうことに決めたので、今日がネパール最後の日であるが、満足してカトマンズに戻る。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2008/03/20(木) 00:09:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<微笑の国タイへ | ホーム | ヤギの生け贄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldscene.blog9.fc2.com/tb.php/25-e7161970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Blogの足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。