FC2ブログ

World Scene Blog

日本や海外など様々な地域を旅した際の旅行記を掲載しています。
このブログはWorld Sceneというホームページのコンテンツの一つです。
ぜひ、ホームページにも訪れてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネパールへの道~ラツェ~サキャ~シェーカル

 今日は、サキャを見学し、その後エベレスト・ベースキャンプの見学の拠点となる村まで一気に進む予定。

 朝、シガツェを発ち、途中ラツェを経由して、昼頃サキャに到着。
サキャでは、サキャ南寺を見学。
残念ながら、サキャ北寺は文化大革命で破壊されており、廃墟になってしまっていた。
サキャ南寺では、ちょうど問答修行を行っており、見学することができた。
サキャ南寺は、他のチベット寺院と異なる外観をしており、楽しむことができた。

200702943.jpg 200702940.jpg

200702952.jpg 200702960.jpg


 サキャ南寺を出た後は、シェーカルへ向かう。
途中、5220mの峠ラクパ・ラを通過した際、ランクルを降り、しばし休憩。
5220mということで、かなり寒く、また空気が薄く息苦しいかと思いきや、それほどでもない。
チベタンが集まってきて、金をくれと迫ってくるが、気分が良いため一緒に写真を撮ったりしてしまった。
ここからはヒマラヤの雄大な景色が見渡せ、最高の気分である。
ここからはエベレストは見ることができないのだが、タルチョがはためいており、チベット、さらにはヒマラヤに来たと実感することができた。
今まで生きてきた中で、自然や遺跡を見たなかでは、ここが一番素晴らしかったと思う。
鳥肌が立つような風景だった。
とにかく素晴らしかった。

200703012.jpg 200703015.jpg


 シェーカルへ到着すると、宿の前でヒッチハイクをしている人たちがいる。
日本人も含め、6人くらいいただろうか。
なかなかうまくつかまらないらしい。
その中に、2人のロシア人の女性がいたのだが、
「私たちはロシア人で寒さに慣れてるから、今日は野宿をする」
とのこと。
標高5000m越えで野宿。
さすが、ロシア人…。
シェーカルまで来ると、食堂はないことはないのだが、値段が異常に高い。
ラサの5倍以上は軽くする。
ラサで買い込んできたカップラーメンで夕飯を済ませることにする。
が、それでは物足りず、ビールだけは調達。
標高が高いこともあり、酔いが廻るのが早い。
電気もなく、日の入りと共に眠る生活だが、この大自然の中では、それもまた心地よく感じる。

200702992.jpg 200702997.jpg

200702996.jpg 200702990.jpg
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2008/03/15(土) 15:09:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネパールへの道~チョモランマ・ベースキャンプ~ティンリー | ホーム | ネパールへの道~ギャンツェ~シガツェ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldscene.blog9.fc2.com/tb.php/18-486731be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Blogの足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。