FC2ブログ

World Scene Blog

日本や海外など様々な地域を旅した際の旅行記を掲載しています。
このブログはWorld Sceneというホームページのコンテンツの一つです。
ぜひ、ホームページにも訪れてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよショトン祭の開催

 本日はショトン祭(ヨーグルト祭)の開催日である。
祭り自体は1週間ほど続くようだが今日はデプン寺とセラ寺での大タンカ開帳と一番の見所がある日である。

 祭りはまずデプン寺の大タンカ開帳からはじまる。
タンカの開帳は朝早いため、またものすごく混むということで、夜明け前からデプン寺に向かうこととなる。
デプン寺へのアクセスはバスでできる。
朝の5時前から有名ゲストハウスの前には何台かのバスが待っており、普段より割り増しではあるが乗せてもらうことができる。
デプン寺に着いても寺の中に向かうわけではなく、デプンの側面に沿った岩山から見ることとなる。
ただ寺もしっかりしていて、大きい祭りでもまた朝5時くらいでもしっかりと拝観料を請求してくる。
しかし、つい先日払ったのに、またも高額な拝観料を払いたくなかったのでどさくさにまぎれて前日のチケットを見せたところ、夜で確認が難しかったためかうまく紛れ込むことができた。
どこからが一番のタンカのビューポイントなのかはわからないので、とりあえず周りの人について歩くことにする。
が、真っ暗であり、岩もかなり激しい地形のためけっこう危険である。
懐中電灯の明かりを頼りにしながら多くの人が集まっている場所にやっとのこと辿り着く。
ここでタンカ開帳まで待つこととする。
夏とはいえ、ここはチベット。
かなり寒く、結構地獄である。
だんだん辺りがぼんやりと明るくなってきた。
ここがチベットか?と疑問に思えるほどの人が集まっている。
そしてここはやはり中国なんだなと思い出させられるほどの中国人。
中国人にとってもはやチベットは大観光地なのだ。
かなり待ち、結局8時ぐらいであっただろうか、ようやく祭りの開始である。
祭りではあらかじめ用意してあったタンカ台にタンカを引き上げることからはじまった。
さらに、タンカを引き上げながら上から、お経と思われる文字が書かれた白い布を次々と落としていく。
タンカを完全に開帳し終わった後、チベット仏教の位の高い人のところへチベット人が次々とやっていき、お祈りをしてもらう。
このような流れであった。
タンカを開いているところに興味がなければ、昼頃に行っても問題なく見ることができたらしく、さらに寒くもなくて快適だったとのこと。

200703065.jpg 200703066.jpg
200703079.jpg 200703075.jpg


 しばらく見学した後に、セラ寺のタンカを見に行くことにする。
バスでセラまでダイレクトに行くことができた。
前回成功したので、裏口から紛れ込もうとするも今回はここも入り口として使われており、巡礼者以外は入れないとのこと。
仕方なくチケットを購入することにする。
ここで、日本人に会う。
どうやら裏口から紛れ込もうとして見つかって、「チケットを買え」と言われたのに対し文句を言っているようだ。
なぜか怒鳴り散らしている。
ちょっと、同じ日本人として恥ずかしかった。
まあ、自分もごまかして入ろうとしたわけなんだけど…。
セラ寺のタンカはデプン寺のものより小さかったが、それなりにきれいであった。
ただ、混んでいるし、長い間見ていても仕方がないので戻ることにする。

200703060.jpg 200703083.jpg


 ノルブリンカでも踊りが行われるということで行ってみる。
チケットは昨日使ったのがあったのでそれで見れないか駄目元で聞いてみるが、また新しいのを購入しなければならないとのこと。
チベットにいながらにして、一つ見学する毎に900円くらいずつかかるのは痛いので断念することにする。

 これでわざわざ滞在予定を延長してまで見ることにしたショトン祭も満喫することができた。
ネパールに向けて出発である。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2008/03/13(木) 23:43:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネパールへの道~シガツェ | ホーム | デプン寺へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldscene.blog9.fc2.com/tb.php/15-8cc96e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Blogの足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。