FC2ブログ

World Scene Blog

日本や海外など様々な地域を旅した際の旅行記を掲載しています。
このブログはWorld Sceneというホームページのコンテンツの一つです。
ぜひ、ホームページにも訪れてみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

問答修行で有名なセラ寺へ

 セラ寺は「問答修行」で有名な寺院であり、ラサから少し離れた場所にある。
問答修行とは、質問を出し合い答え合うという修行らしい。
チベットでは他の寺院でも行っているようだが、セラのものが大規模らしい。
セラへはバスで1本で行ける。
多少遠いが歩けない距離でもない。

 セラ寺に行く前に情報ノートを読んだところ、裏口から無料では入れるとの情報が記載されていた。
チベットではすべての観光名所の入場料が高く、できれば節約したかったためトライしてみることに。
通常の入場口には入らず左側に向かう。
壁に沿って歩き続けるとやがて裏山のほうに出ることができるので、少し足場は悪いがそこを通り抜ければ裏口へと行くことができる。
裏口は、僧が生活する際にちょっとした出口として使っているようで紛れ込むしかない。
まるで、道に迷ったかのような振りをして入っていったところ、近くにいた僧に不思議な顔をされたものの何とか無事通過。
これだけで約900円浮くのだからトライする価値はあるのかもと感じた。

 セラ寺は規模がとても大きく、似たような建物が並んでいるので迷ってしまう。
ここには問答修行を見にきたのでどこでやるか探してみるもののわからない。
16時頃からやるのではないかと勝手に予想し待ってみるとドンピシャであった。
16時少し前にドラムで合図があり、それに伴って多くの僧達があちこちから集まってきて修行を始める。
問答はセラの奥にある庭園のような場所で行われるのだが、そこに観光客が群がっている。
それにしても、中国人のマナーはひどい。
修行中でも何でも「写真を撮りたいから止まってくれ」とか話しかける。
どういう考えをしているのだろうか・・・。
九寨溝にからずっと中国人には驚かされることばかりだ。
この人たちが本格的に世界進出してきたら大変なことになりそうだなと感じた。

200703124.jpg 200703117.jpg


 問答法も見ることができ、満足して宿に戻る。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2008/03/10(月) 18:37:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天空の湖ナムツォへ | ホーム | ポタラ宮の見学、入場料の高さとインチキ僧の衝撃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://worldscene.blog9.fc2.com/tb.php/11-8b80f99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

Blogの足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。